美波 Minami

1986922日、東京都生まれ。母が日本人、父がフランス人。映画好きの父の影響で役者を目指す。映画『バトル・ロワイアル』(00/深作欣二監督)でスクリーンデビュー。野田秀樹演出舞台「贋作・罪と罰」(05)、蜷川幸雄演出舞台「エレンディラ」(07)のエレンディラ役に抜擢されて以降、栗山民也、長塚圭史、串田和美、白井晃など日本を代表する演出家の舞台へ出演。2003年には資生堂『マジョリカ マジョルカ』の イメージキャラクターに抜擢され、その後8年間務め注目を浴びる。また数多くの映画やドラマにも出演しており、ドラマ『有閑倶楽部』(07/NTV)、『人間昆虫記』(11/wowow)や、映画『さくらん』(07/蜷川実花監督)、『乱暴と待機』(10/冨永昌敬監督)、『Vision(18/河瀬直美監督)、『ばるぼら』(19/手塚眞監督)などの代表作がある。2014年、文化庁「新進芸術家海外研修制度研修員」の メンバーに選出され、フランス・パリのジャック・ルコック国際演劇学校に 1年在籍し、役者、アーティストとして活動する。同時に絵や表現に力を入れており、積極的に個展やパフォーマンスを行いボーダーレスな表現者を目指している。映画「Minamata」(20/アンドリュー・レビタス監督)にて激戦のオーディションを見事勝ち取り、ヒロイン役でハリウッドデビューを果たす。ジョニー・デップの相手役として、注目をされる。現在は東京、ロサンゼルス、パリを拠点に日、仏、英のトリリンガルを生かし国内外の様々な映画に出演している。『リービング・ラスベガス』を手掛けたマイク・フィギス監督の新作『マザー・タング(原題) / Mother Tongue』の出演が決まっている。

製作中:Mother Tongue マイク・フィギス監督
2020 : MINAMATA(原題)アンドリュー・レヴィタス監督 / アイリーン・スミス役
2019 : ばるぼら 手塚眞監督 / 里見志賀子役
2018 : Vision 河瀬直美監督 / 花役
2015 : ホコリと幻想 鈴木聖史監督 / 美樹役
2015 : 娚の一生 廣木隆一監督 / 西園寺 真保役
2014 : 大人ドロップ 飯塚健監督 / リリー役
2013 : 謝罪の王様 水田伸生監督 / 南ナミ役
2012 : ミロクローゼ 石橋義正監督 / ナレーション
2012 : アフロ田中 松居大悟監督 / 吉岡幸子役
2012 : バルーンリレー 藤村亨平監督 / 田部恵美役
2010 : 乱暴と待機 冨永昌敬監督 / 奈々瀬役
2008 : デトロイト・メタル・シティ 李闘士男監督 / ニナ役
2007 : ROBO☆ROCK  須賀大観監督 / キリコ役
2007 : 逃亡くそたわけ-21才の夏  本橋圭太監督 / 主演花ちゃん役
2007 : さくらん  蜷川実花監督 / 若菊役
2006 : ユモレスク~逆さまの蝶~  猪俣ユキ監督 / 主演・ソニー役
2005 : 富江 REVENGE 及川 中監督 / 冬木雪子役
2004 : 問題のない私たち 森岡利行監督 / 潮崎マリア役
2003 : Seventh Anniversary 行定勲監督 / 夏生の友達役
2003 : マナに抱かれて 井坂聡監督 / エミー役
2002 : 羊のうた 花堂純次監督 / 八重樫葉役
2002 : 惨劇館 夢子  久保山 努監督 / 夢子役
2000 : バトル・ロワイアル  深作欣二監督 / 慶子役

Minami et les trous noirs Marc-Antoine Vaugeois監督 / Minami役
Tomoko Margaux Esclapez監督 / Tomoko役
RHINOCEROS 監督 / 主演

2016 : インディゴの恋人 NHK BSプレミアム
2014 : 金田一少年の事件簿N(neo) NTV
2014 : おばさん弁護士 町田珠子 CX
2014 : リーガルハイ  CX
2013 : いねむり先生 EX
2013 : アシタスイッチ~MY TIME TO SHINE~ TBS
2013 : パンとスープとネコ日和 WOWOW
2012 : 最上のプロポーズ BeeTV
2012 : トッカン 特別国税徴収官 NTV
2012 : 運命の人 最終回2時間スペシャル TBS
2011 : マメシバ一郎 JAITS
2011 : 人間昆虫記 WOWOW
2011 : 下流の宴 NHK
2010 : TRICK  EX
2009 : ザ・クイズショウ NTV
2009 : OLにっぽん NTV
2008 : 花ざかりの君たちへ  CX
2008 : 彼の島/彼女のサンゴ NHK
2008 : ロス:タイム:ライフ CX
2008 : 美波21歳、神戸着 KTV
2007 : 有閑倶楽部 CX
2007 : 世界ウルルン滞在記~ルネサンス~ MBS / TBS
2007 : 怪奇大作戦~セカンドファイル~ NHK
2004 : チアーズ 天国からの応援歌 NTV
2002 : 楽しい家族旅行 NTV
2002 : Pな彼女-はたらきもん! CX系
2001 : ジャングルブック EX

2018 : 華氏451 白井晃 演出 / KAAT 地方
2018 : 悪人 合津直枝 N演出 / シアタートラム 地方
2017 : 24番地の桜の園 串田和美 作・演出 / シアターコクーン 地方
2016 : ESORA 浅沼晋太郎 作・演出 / 新宿スペースゼロ
2015 : ZERO ZONE 石橋義正 作・演出 / 京都芸術センター
2014 : lost memory theater 白井晃 作・演出 / KAAT 地方
2014 : アルトナの幽閉者 上村聡史 演出 / 新国立劇場小劇場
2013 : Constellation Projection Mapping+ Performance Vol.3 奥秀太郎 作・演出 原美術館
2013 : iSAMU 宮本亜門 演出 / 神奈川芸術劇場 パルコ劇場 地方
2013 : Super Sound Theater Mars Red 藤沢扇雀 作・演出
2013 : 遠い夏のゴッホ 西田シャトナー 作・演出 /赤坂ACTシアター 地方
2012 : 遭難 本谷有希子 作・演出 / 東京芸術劇場シアターイースト 地方
2012 : リリオム 松居大悟 演出 / 青山円形劇場
2012 : サド侯爵夫人 野村萬斎 演出 / 世田谷パブリッ クシアター 地方
2011 : ザ・シェイプ・オブ・シングス 三浦大輔 演出 / 青山円形劇場 地方
2010 : ハーパーリーガン 長塚圭史 演出 / PARCO 劇場 地方
2010 : ザ・キャラクター 野田秀樹 作・演出 / 東京芸術劇場
2009 : ラヴ・レターズ 青山陽治 演出 / PARCO劇場
2009 : コースト・オブ・ユートピア-ユートピアの岸へ  蜷川幸雄 演出 / シアターコクーン
2009 : 帰ってきた浅草パラダイス-久世光彦四回忌追悼- ラサール石井 演出 / 新橋演舞場
2008 : かもめ 栗山民也 演出 / 赤坂ACTシアター 地方
2007 : エレンディラ 蜷川幸雄 演出 / 彩の国さいたま芸術劇場 地方
2006 : 転世薫風 きだつよし 演出 / 青山劇場 地方
2005 : 贋作・罪と罰 野田秀樹 作・演出 / シアターコクーン シアター BRAVA! 地方
2005 : ネバーランドA GO! GO! 2 浅沼晋太朗 作・演出 / シアターV赤坂

2019 : アルビオン「スキンコンディショナー エッセンシャル」
2012 : PARCO「PARCOカード」
2009 : Panasonic 「docomo STYLE series P-08A / P-10A」
2005 : PANASONIC 「Viera」
2005 : 永谷園「梅ぼし飲みたい」「食べたい!スープ」「Deli Vege」
2004~2005 : ロッテ「ピオーネ ガム」「カスタードケーキ」
2005 : 京都むらさきの イメージキャラクター
2003~2010 : 資生堂 「マジョリカ マジョルカ」
2003 : モスバーガー 「バーベキューフォカッチャ」
2003 : J-PHONE / (SOFTBANK) 「J-SH53」

2013 ~ 2014 : スカパー!日曜シネマテークTOKYO FM/パーソナリティ

2015 : Rhinocéros 監督 / 主演
2005 : eN 監督 / 主演

2021:個展『eN東京帝国ホテルプラザ MEDEL GALLERY SHU
2016 : インディゴの恋人ドラマ展 岡山県倉敷アイビースクエアー
2011 : シブカル祭 渋谷パルコ
2011 :『超参加型個展』 東京三宿ギャラリーSUNDAY

美波 Minami

1986922日、東京都生まれ。母が日本人、父がフランス人。映画好きの父の影響で役者を目指す。
映画『バトル・ロワイアル』(00/深作欣二監督)でスクリーンデビュー。
野田秀樹演出舞台「贋作・罪と罰」(
05)、蜷川幸雄演出舞台「エレンディラ」(07)のエレンディラ役に抜擢されて以降、栗山民也、長塚圭史、串田和美、白井晃など日本を代表する演出家の舞台へ出演。
2003年には資生堂『マジョリカ マジョルカ』の イメージキャラクターに抜擢され、その後8年間務め注目を浴びる。
また数多くの映画やドラマにも出演しており、ドラマ『有閑倶楽部』(
07/NTV)、『人間昆虫記』(11/wowow)や、映画『さくらん』(07/蜷川実花監督)、『乱暴と待機』(10/冨永昌敬監督)、『Vision(18/河瀬直美監督)、『ばるぼら』(19/手塚眞監督)などの代表作がある。
2014年、文化庁「新進芸術家海外研修制度研修員」の メンバーに選出され、フランス・パリのジャック・ルコック国際演劇学校に 1年在籍し、役者、アーティストとして活動する。
同時に絵や表現に力を入れており、積極的に個展やパフォーマンスを行いボーダーレスな表現者を目指している。
映画「
Minamata」(20/アンドリュー・レビタス監督)にて激戦のオーディションを見事勝ち取り、ヒロイン役でハリウッドデビューを果たす。
ジョニー・デップの相手役として、注目をされる。
現在は東京、ロサンゼルス、パリを拠点に日、仏、英のトリリンガルを生かし国内外の様々な映画に出演している。
『リービング・ラスベガス』を手掛けたマイク・フィギス監督の新作『マザー・タング(原題)
/ Mother Tongue』の出演が決まっている。

2020 : Minamata 
アンドリュー・レヴィタス監督
アイリーン・スミス役

2019 : ばるぼら
手塚眞監督 / 里見志賀子役

2018 : Vision 
河瀬直美監督 / 花役

2015 : ホコリと幻想 
鈴木聖史監督 / 美樹役

2015 : 娚の一生 
廣木隆一監督 / 西園寺 真保役

2014 : 大人ドロップ 
飯塚健監督 / リリー役

2013 : 謝罪の王様 
水田伸生監督 / 南ナミ

2012 : ミロクローゼ 
石橋義正監督 / ナレーション

2012 : アフロ田中 
松居大悟監督 / 吉岡幸子役

2012 : バルーンリレー 
藤村亨平監督 / 田部恵美役

2010 : 乱暴と待機 
冨永昌敬監督 / 奈々瀬役

2008 : デトロイト・メタル・シティ 
李闘士男監督 / ニナ役

2007 : ROBO☆ROCK 
須賀大観監督 / キリコ役

2007 : 逃亡くそたわけ-21才の夏 
本橋圭太監督 / 主演花ちゃん役

2007 : さくらん 
蜷川実花監督 / 若菊役

2006 : ユモレスク~逆さまの蝶~ 
猪俣ユキ監督 / 主演・ソニー役

2005 : 富江 REVENGE 
及川 中監督 / 冬木雪子役

2004 : 問題のない私たち 
森岡利行監督 / 潮崎マリア役

2003 : Seventh Anniversary 
行定勲監督 / 夏生の友達役

2003 : マナに抱かれて 
井坂聡監督 / エミー役

2002 : 羊のうた 
花堂純次監督 / 八重樫葉役

2002 : 惨劇館 夢子  
久保山 努監督 / 夢子役

2000 : バトル・ロワイアル 
深作欣二監督 / 慶子役

Minami et les trous noirs 
Marc-Antoine Vaugeois監督 / Minami役

Tomoko 
Margaux Esclapez監督 / Tomoko役

RHINOCEROS 
監督 / 主演

2016 : インディゴの恋人 
      NHK BSプレミアム

2014 : 金田一少年の事件簿N(neo) NTV

2014 : おばさん弁護士 町田珠子 CX

2014 : リーガルハイ  CX

2013 : いねむり先生 EX

2013 : アシタスイッチ~
     MY TIME TO SHINE~ 
TBS

2013 : パンとスープとネコ日和           WOWOW

2012 : 最上のプロポーズ BeeTV

2012 : トッカン 特別国税徴収官 NTV

2012 : 運命の人
     最終回2時間スペシャル
 TBS

2011 : マメシバ一郎 JAITS

2011 : 人間昆虫記 WOWOW

2011 : 下流の宴 NHK

2010 : TRICK  EX

2009 : ザ・クイズショウ NTV

2009 : OLにっぽん NTV

2008 : 花ざかりの君たちへ  CX

2008 : 彼の島/彼女のサンゴ NHK

2008 : ロス:タイム:ライフ CX

2008 : 美波21歳、神戸着 KTV

2007 : 有閑倶楽部 CX

2007 : 世界ウルルン滞在記
     ~ルネサンス~
 MBS / TBS

2007 : 怪奇大作戦
     ~セカンドファイル~
 NHK

2004 : チアーズ
     天国からの応援歌
 NTV

2002 : 楽しい家族旅行 NTV

2002 : Pな彼女-はたらきもん! CX系

2001 : ジャングルブック EX

2018 : 華氏451 白井晃 演出 
     KAAT 地方

2018 : 悪人 合津直枝 N演出
     シアタートラム 地方

2017 : 24番地の桜の園 
     串田和美 作・演出
     シアターコクーン 地方

2016 : ESORA 浅沼晋太郎 作・演出
     新宿スペースゼロ

2015 : ZERO ZONE 
     石橋義正 作・演出
     京都芸術センター

2014 : lost memory theater 
     白井晃 作・演出
     KAAT 地方

2014 : アルトナの幽閉者 

     上村聡史 演出
     新国立劇場小劇場

2013 : Constellation Projection
     Mapping+ Performance Vol.3 
     奥秀太郎 作・演出 原美術館

2013 : iSAMU 宮本亜門 演出
     神奈川芸術劇場 パルコ劇場 地方

2013 : Super Sound Theater
     Mars Red
     藤沢扇雀 作・演出

2013 : 遠い夏のゴッホ 
     西田シャトナー 作・演出
     赤坂ACTシアター 地方

2012 : 遭難 本谷有希子 作・演出
   東京芸術劇場シアターイースト 地方

2012 : リリオム 松居大悟 演出
     青山円形劇場

2012 : サド侯爵夫人 
     野村萬斎 演出 
     世田谷パブリッ クシアター 地方

2011 : ザ・シェイプ・オブ・シングス
     三浦大輔 演出
     青山円形劇場 地方

2010 : ハーパーリーガン 
     長塚圭史 演出
     PARCO 劇場 地方

2010 : ザ・キャラクター 
     野田秀樹 作・演出
     東京芸術劇場

2009 : ラヴ・レターズ 
     青山陽治 演出
     PARCO劇場

2009 : コースト・オブ・ユートピア
     ユー トピアの岸へ 
     蜷川幸雄 演出
     シアターコクーン

2009 : 帰ってきた浅草パラダイス
     -久世光彦四回忌追悼- 
     ラサール石井 演出 / 新橋演舞場

2008 : かもめ 栗山民也 演出
     赤坂ACTシアター 地方

2007 : エレンディラ 蜷川幸雄 演出
     彩の国さいたま芸術劇場 地方

2006 : 転世薫風 きだつよし 演出
     青山劇場 地方

2005 : 
贋作・罪と罰 
     野田秀樹 作・演出
     シアターコクーン シアター
     BRAVA! 地方

2005 : ネバーランドA GO! GO! 2 
     浅沼晋太朗 作・演出
     シアターV赤

2019 : アルビオン
「スキンコンディショナー エッセンシャル」

2012 : PARCO「PARCOカード」

2009 : Panasonic 
「docomo STYLE series P-08A / P-10A」

2005 : PANASONIC 「Viera」

2005 : 永谷園
「梅ぼし飲みたい」「食べたい!スープ」「Deli Vege」

2004~2005 : ロッテ
「ピオーネ ガム」「カスタードケーキ」

2005 : 京都むらさきの 
イメージキャラクター

2003~2010 : 資生堂 
「マジョリカ マジョルカ」

2003 : モスバーガー 
「バーベキューフォカッチャ」

2003 : J-PHONE / (SOFTBANK)
「J-SH53」

2013 ~ 2014 : スカパー!日曜シネマテークTOKYO FM/パーソナリティ

2015 : Rhinocéros 監督 / 主演

2005 : eN 監督 / 主演

2016 : インディゴの恋人ドラマ展 
     岡山県倉敷アイビースクエアー

2011 : シブカル祭 渋谷パルコ

2011 : ギャラリーSUNDAY
    『超参加型個展』 
東京三宿